Deprecated: 関数 Elementor\Core\Responsive\Responsive::has_custom_breakpoints は、バージョン 3.2.0 から非推奨になりました ! 代わりに Plugin::$instance->breakpoints->has_custom_breakpoints() を使用してください。 in /var/www/vhosts/blueindustries.co.jp/coronarisktest.com/wp-includes/functions.php on line 5379
ご利用規約 - 「新型コロナ重症化リスク」検査

ご利用規約

第1条 本規約の概要

本利用規約は、Blue Industries株式会社(以下、「当社」という。)が、新型コロナ重症化リスク検査(以下、「本検査」という。)の取扱いに関して定めるものです。本検査をお申込みいただく方(以下「利用者」といいます。)は、本規約の各条項を承認の上、当社所定の方法により本件検査を申込むものとし、当社が当該申込みを承諾して利用者に対して本件検査を提供するに際しては、利用者と当社との間において本規約の規定が適用されるものとします。

 

第2条 本検査について

1.本検査は尿に含まれるL-FABP(Liver-type Fatty Acid-Binding Protein:L型脂肪酸結合蛋白)と呼ばれるもので、腎臓の近位尿細管に存在する脂肪酸結合蛋白です。腎障害が進行する前の尿細管周囲の血流不全による酸化ストレスによって尿中に排出されます。この物質の濃度と新型コロナ重症化リスクとの相関性について示した学術論文を基にした検査となっています。また、当社指定の検査キットで検査を行ったもの限定となっており、他社製のキットを利用した場合には、正確な値を出すことはできません。

2.本検査は、尿中L-FABPの検査結果から、学術論文を基にして新型コロナ重症化リスクを示したものであり、診断を行う検査ではありません。また、学術論文からも、L-FABPの量の多い方が多い傾向にあることを示しており、絶対的な指標となっているわけではありません。本件検査の結果で「L-FABPの量が少ない」「新型コロナ重症化リスクが通常よりも低い確率」と結果表示された場合でも、新型コロナウイルス感染症により、重症化しないとは言い切れません。また、「L-FABPの量が多い」「新型コロナ重症化リスクが高いと判定された方」でも、必ずしも新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが低いと絶対的に示すものではありません。本件検査の結果だけに基づき自ら判断することはお控えいただき、検査結果の解釈やその他の必要な検査に関しては、ご自身の健康状態を踏まえ、医師にご相談されることをお勧めします。本検査は保険適用ではありません。

 

第3条 本件検査の流れ(申込、受付、契約成立及び検査手続)

1.本検査の申込は、ウェブのECサイトや店頭などでご購入時において利用者が利用規約等に同意の上で申込を確定するなど当社所定の方法により行うものとし、その後、当社が支払手続終了の確認をした上で利用者にお送りするメールの送信時点または対面で承諾して頂いた後に、利用者と当社との間に本規約に従った本件検査の利用に係る契約(以下「本契約」といいます。)が成立するものとします。

2.利用者は、本検査の利用に当たり、以下の事項に該当しないことを確約します。以下の事項が判明した場合には、当社は本契約について取消、解除その他の適切な措置を取ることができるものとします。

① 申込の際の個人情報の登録、登録後の個人情報の変更、又は本人確認手続において、虚偽の申告をし、又はその手続きに不正があった場合

② 所定の同意、その他の手続がなされない場合

③ 利用者が未成年、成年後見制度の適用のある成年の場合に、法定の代理人・保佐人の承認又は同意が得られていなかった場合

⑤ 利用者が真に本件検査を申し込む意思がないにもかかわらず、申込を行ったと当社が判断した場合

⑥ 利用者が他の申込者、当社又は当社が業務委託する第三者に不当な要求をし、その他の迷惑をかけたと当社が判断した場合

⑦ 利用者と連絡が取れない場合

⑧ 利用者が、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団その他これに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」といいます。)又は反社会的勢力に所属する者である場合

⑨ なりすましや不正目的での利用等、本件検査が不正利用されている疑いがあると当社が判断した場合その他当社が不適当と判断した場合

⑩ 利用者が本規約記載の内容に違反した場合

3.利用者は、検査キット到着日から1ヶ月以内に検査キットに同封されている利用方法の書類を用いて当社所定の方法にて、採尿と郵送による提出を行います。

4.利用者は、氏名、住所等、当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社の「お問い合わせ窓口」まで連絡するものとします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害等については、当社は、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、その責任を負いません。

5.検体をご提出いただく際には、容器等に破損や不備等ないか確認の上、ご提出ください。

6.利用者からご提出いただいた検体は、検査実施後に当社において廃棄いたします。

7.本検査の判定は検査を受けられる方のお身体の状態によって変化します。また、検査キットが利用手順に沿って利用されなかった場合などにより、検査結果が変わる可能性があります。

 

第4条 検査料及びお支払について

1.本検査の検査料は、検査キット、検査、及び検査結果報告書(本件検査の結果報告書を指します。以下同じ。)作成に係る代金、送料及び消費税を含む当社所定金額となります。

2.お支払いは、クレジットカード払いその他の当社所定の方法により行っていただきます。

3.前2項は、利用者が本件検査に関して行う検査料支払い以外のすべてのお支払い(再検査料等のお支払いを含みますが、これらに限られません。)に適用されます。

 

第5条 本契約の解除等について

1.本契約について、利用者の都合による解除はできず、検査キットについては、種類又は品質に関して契約の内容に適合しない場合を除き、返品はお受けできません。

2.本契約成立後に第3条に抵触する事案が発生した場合、当社は本契約を解除することがあります。当該契約の解除に関して利用者に生じた損害等について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は何ら責任を負いません。

 

第6条 検査キットについて

1.検査キットをお受け取りになったら、まず種類又は品質に関して問題がないかどうかご確認ください。問題があった場合には、新しい検査キットと交換いたしますので、当社の「お問い合わせ窓口」までご連絡の上、当該検査セットを当社着払いにて返品してください。

2.利用者は、お受け取りになった検査キットを、本件検査実施の目的以外の目的で利用し、又は第三者に貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできません。また、利用者以外の尿を提出したり混入させたりすることは厳に禁止されます。

3.検査キットの使用期限は、検査キットが到着した日から3カ月です。使用期限を過ぎた場合には本件検査が利用できなくなります。

4.利用者は、本規約に別段の定めがある場合を除き、本規約に記載の採尿方法と採尿条件を順守の上、自己の責任において採尿を行い、検体をご提出ください。

■採尿方法

下記「採尿条件」に定める採尿条件に則って、検査キットに含まれる説明書に示している量(約3 – 4mL)まで採尿をお願いいたします。

■採尿条件

 利用者は、起床直後に必ず利用者本人の尿を採尿し、検体を提出してください。採尿条件を順守されない場合、本件検査にて正確な評価を行うことができない可能性があります。

■郵送方法

採尿日の午前中に郵便等で発送してください。採尿日から時間が経過しすぎると、検査に影響が出る場合があります。

5. 利用者において以下各号の事情がある場合、本件検査にて正確な評価を行うことができない可能性や、検査ができないことがあります。

(1)体調がすぐれないとき

(2)運動や仕事などの影響で疲労が激しいとき

(3)長期の睡眠不足や徹夜明けのとき

(4)アルコール摂取時もしくはアルコールの影響が残っているとき

(5)妊娠中及び生理中のとき

(6)感染症に罹っているとき

(7)その他疾患により尿中物質が混濁などになっていた場合

 

第7条 検体の再提出について

1.利用者より提出いただいた検体が、容器破損、融解、検体量不足その他の理由のため当社にて本検査を適切に行うことができない、その他やむを得ない事情があるときは、当社の判断にしたがって再採尿及び再提出(以下、これらを総称して「再検査」といいます。)をお願いすることがあります。

2.当社がお渡しした検査キットの汚損や破損等の不備、検体配送時の破損や融解、その他利用者の責めによらない事情で再検査が必要となった場合、再検査費用及び送料は当社負担とします。

3.利用者による検査キットの破損、汚損、検体量不足、採尿条件の不備等、利用者側の責めによる事情で再検査が必要となった場合の再検査費用及び送料は、利用者の負担とします。この場合、利用者は再検査をするかどうかを選択することができ、利用者が再検査を選択された場合には、再検査料をお支払いいただきます。

 

第8条 本件検査の結果の通知について

1.当社は、検査結果報告書を、利用者ご本人に対して個別にメール等通信及び電磁的手法にて通知させて頂きます。

2.当社は、利用者ご本人以外の第三者に本件検査の結果を開示せず、また共有もしません。

3.当社が検査結果報告書を発送するまでに要する期間は、検体提出期間が終了してから通常2週間以内です。但し、年末年始等の時期によっては、2週間以上の時間を要する可能性があります。また、天災事変等の不可抗力、その他やむを得ない事情により本件検査の実施及び結果の発送が遅延する場合があります。

4.検査結果報告書は、個人単位での送付となります。ご家族等でも閲覧はお控えください。

5.原則として、検査結果報告書の再発行はいたしません。ただし、紛失等のやむを得ない事情により再発行を希望される場合は、当社の「お問い合わせ窓口」までメールにてご相談ください。利用者本人からのご依頼であることを確認のうえ、メールにて対応いたします。

 

第9条 個人情報の取扱いについて

1.当社は以下に定める目的の範囲内で利用者の個人情報を利用します。当社がこれ以外の目的で利用者の個人情報を利用することはありません。

① 本件検査の実施及び本件検査の結果を利用者に通知又は送付する(以下「本件業務」といいます。)ため

② 本件検査の料金等の請求手続きのため

③ 当社のサービスのご案内のため

④ 利用者からのお問い合わせやご意見の受付及び回答並びにアンケート実施等のため

⑤ 本件検査の品質向上のため

⑥ 当社のサービスの利用状況の把握、分析によるサービスの改善のため

⑦ 匿名化した情報を共同研究機関と連携して人類の発展のために研究に利用するため

2.当社は、本件業務の遂行のために、必要に応じて一部業務を第三者(配送業者を含みますが、これに限られません。)に委託することがあり、その場合には当該委託先に個人情報の取扱いを委託することがあります。

3.当社は、個人情報の保護に関する法律、政令、(以下「法令等」といいます。)を遵守したうえで、匿名加工情報を作成し、第三者への提供、その他事業の用に供する場合があります。

4.上記のほか、当社は、利用者の個人情報を法令等遵守して取り扱います。

5.利用者がご本人の個人情報について、当社に開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止・消去等を請求される場合又は当社の個人情報の取扱いについて苦情がある場合は、当社お問い合わせまでご連絡ください。

 

第10条 免責事項

1.本件検査は、尿中L-FABPの量を分析して、新型コロナ重症化リスクを評価するものであり、当社は本件検査により病気の有無や健康状態についての診断を行うものではありません。また、本件検査の結果を利用者が上記目的以外の目的に利用される場合に、その目的に合致しているかどうかの保証は致しません。

2.当社は、本規約に明示的に記載の事項のほかは、明示又は黙示を問わず、本件検査に関して何らの表明及び保証も致しません。

3.当社は、本件検査に関して利用者に生じた損害等について何ら責任を負いません。

 

第11条 通信販売の承諾等の通知

当社は、Webによる検査申込において、特定商取引に関する法律第13 条に定める通信販売における承諾等の通知を、同法施行規則第14条第1項第1号イに定める方法(いわゆる電子メール)により行うものとします。この通知は、通常のメールソフトで閲覧が可能な記録の方式により行うものとします。

 

第12条 本規約の変更

当社は、本規約の変更が必要であると判断した場合には、当社ウエブサイトへの掲載その他の当社が相当と認める方法により変更内容を公表することにより本規約の内容を変更できるものとします。

 

第13条 準拠法及び管轄裁判所

1.本規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。

2.本契約に関して生じた一切の紛争について、東京地方裁判所を第一審における専属的合意管轄裁判所とします。

 

第14条 信義則

本利用規約に定めのない事項について紛議が生じた場合、委託者と当社は共に誠意をもって協議し問題の解決にあたることとします。

 

第15条 お問い合わせ

本件検査内容及び検査結果に関するお問い合わせ等については、以下までご連絡ください。

Blue Industries株式会社 新型コロナ重症化リスク検査窓口担当

contact @ blueindustries.co.jp

 

Blue Industries株式会社 2021年3月15日第1版制