新型コロナウイルス
重症化リスク検査

重症化リスクを把握し、適切なリスク管理を!

新型コロナウイルスは致死率が高い感染症です。

新型コロナウイルスは

致死率が高い感染症

フランス国立保健医学研究所(INSERM)の研究より

自分の命を守るために『重症化リスクの高い人』は生活様式を見直し、感染防止に努めることが重要です。

また、大切な人の重症化リスクを知り、家庭や職場のリスク管理をすることはwithコロナ時代のスタンダードです

当社製品を使用すれば簡単な尿検査で『新型コロナ重症化リスク』を判定できます。

2021年4月13日 放送

テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」で紹介されました!!

2021年4月13日放送

テレビ朝日『スーパーJチャンネル』

で紹介されました!!

自宅で簡単検査

検査キットを購入し、自宅で採尿して発送するだけ。

医療機関へ行く必要がないため、感染リスクの高い三密を回避することができます。

最新の検査技術

近年注目されているL-FABPという物質を分析します。尿中L-FABPの量が、新型コロナウイルス重症化と相関関係が高いという最新の研究データを基に判定します。

L-FABPは分解されやすく、従来は輸送の際に尿を冷凍する必要がありました。独自開発の検査キットを用いることで尿を冷凍することなく、ご自宅から簡単に発送することが可能となりました。

当社サービスの違い

他社DNA検査:生まれつきの重症化リスク
当社L-FABP検査:現在の健康状態による重症化リスク

当社製品は生活習慣を反映した現状のリスクを反映します。

新型コロナウイルス
重症化リスク検査

重症化リスクを把握し、リスク管理を!

 

16,500円(税込)

16,500円(税込)

《サービス開始特価 25%OFF

申し訳ございません。

ただいま、問い合わせが殺到しており、予約販売にて受付中です。
在庫が入り次第、順次発送いたします。

検査の流れ

採尿

郵送されたキットへ朝一番の尿を採尿してください。

申込書へ記入

検査申込書が無い場合、検査が行なえません。

返送

検査キットと申込書を返送用封筒に入れ、当日中に返送します。

メールで結果通知

検査結果はメールで送られます。

新型コロナウイルス重症化リスク検査キット

検査方法

①朝一番の尿をカップで採尿してください。

②検体輸送用チューブの中央のラインまで尿を入れてください。
検体輸送用チューブを良く振り、薬剤を溶かしてください。

③検体輸送用チューブを紙で包み、透明ジッパー袋に入れた後、銀色のジッパーに入れて二重に封をしてください。

注意事項

ご購入の前に必ずお読みください。

本検査は、パソコンやスマホの閲覧環境及びPDFファイルを受信できるメールアドレスが必要となります。

本サービスによる結果は、診断となるものではありません。

検査キットの利用方法が適切でない場合には、分析及び結果に影響を及ぼす可能性があります。

18歳未満の方が本検査をご利用される場合、必ず法定代理人(親権者など)の同意を得た上で本検査申込書への署名を受けてからお申し込みください。

検査に要する時間は、お送りいただきました検体が到着してから約15日程度となります。年末年始やゴールデンウィーク等長期の休日付近では、検査処理数の増加により、検査を見送らせて頂いております。また、災害等による輸送遅延や新型コロナウイルス感染防止による政府からの通達等により、検査結果のご連絡が遅くなる場合があります。

申し訳ございません。

ただいま、問い合わせが殺到しており、予約販売にて受付中です。
在庫が入り次第、順次発送いたします。

新型コロナウイルス
重症化リスク検査

重症化リスクを把握し、リスク管理を!

 

16,500円(税込)

16,500円(税込)

《サービス開始特価 25%OFF》