新型コロナ重症化リスク検査

新型コロナ重症化リスク検査

特別クーポン配布中:DRBLUE03

商品購入画面でクーポンコードを入力してください。

\ メディアで紹介 /

・テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」 

MEDICAL DX

新型コロナウイルスの特徴

■致死率が高い

フランス国立保健医学研究所(INSERM)のPascale Tubert-Bitter氏らの研究によると、2020年3月1日~4月30日の間に新型コロナで入院した患者の入院死亡率は16.9%でインフルエンザの入院死亡率の2.9倍であったことが報告されています。

フランス国立保健医学研究所(INSERM)の研究より

■昨日まで元気だった人があっという間に亡くなる

東京都福祉保健局が報告しているデータによると、新型コロナの死亡者の半数が発症から2週間以内に死亡しています。
私たちの身近な人では、芸人の志村けんさんが発熱から10日、参議院議員の羽田雄一郎さんが発熱から3日で亡くなっています。

新型コロナウイルス対策

これらの対策を徹底している病院でもクラスターが発生...

自分は新型コロナに感染したらどうなるのだろうか?

本当に今の生活様式のままでよいのだろうか?

もしも重症化リスクが高いのであれば、

公共交通機関の利用を控える

人との対面が少ない仕事をする

人が多く集まる場所に行かない

オンライン帰省 など

「クラスター発生源」から回避するコロナ対策が必要かもしれません。

\まずは自身の重症化リスクを判定しませんか?/

Dr.Blueの検査キットなら簡単な尿検査で重症化リスクが判ります!

特別クーポン配布中:DRBLUE03

特別クーポン配布中:DRBLUE03

商品購入画面でクーポンコードを入力してください。

お待たせしました。検査キット入荷いたしました。

検査は簡単 4ステップ

検査予約

WEBから検査予約してください。検査予約が無い場合、検査が行なえません。

採尿

検査予約日に検査キットで朝一番の尿を採尿してください。

返送

検査キットと申込書を返送用レターパックに入れ、当日AM中に返送します。

結果通知

検査結果はメールで送られます。

自宅に居ながら簡単な尿検査で重症化リスクが判る!

医療機関へ行くことなく検査ができるため、感染リスクの高い三密を回避して検査することができます。

検査は医療機関でも行われている「L-FABP検査」

国立国際医療研究センターの最新の研究によると、尿中のL-FABPという物質が新型コロナ重症化と関係性が高いと報告されています。当社はその研究をもとに重症化リスクを判定しています。

L-FABPとは腎臓に存在するタンパク質で、腎障害が進行する前の小さな異常発生と共に尿中に排出されます。 医療機関では腎障害の進行・悪化を早期発見するための検査に用いられています。

当社の採用する L-FABP 検査は、現在の健康状態から重症化リスクを判定する方法です。

Dr. Blue(ドクターブルー)の重症化リスク検査は、他社のDNA検査による重症化リスク判定とは異なります。

DNA検査は、あくまでも同じDNAを持ったグループの傾向を示すに過ぎません。人間の健康は生まれつきのDNA情報よりも、後天的な生活習慣でほとんどが決まります。ですから、現在の健康状態で重症化リスクを判定するL-FABP検査は、DNA検査よりも信頼性が高いと言えます。

当社「L-FABP検査」

医療機関の検査のように個別の結果を示す。

他社「DNA検査」

血液型占いのように傾向を示す。

検査キットは安心の日本製

お客様に安心して利用していただけるよう、Dr. Blue(ドクターブルー)の検査キットは衛生管理された日本の工場で製造しております。

\法人様からの検査依頼も多数いただいております/

■活用事例

・社内のリスクマネジメント

・重症化リスクが高い方の安全配慮

・従業員の福利厚生

・健康経営の推進

特別クーポン配布中:DRBLUE03

特別クーポン配布中:DRBLUE03

商品購入画面でクーポンコードを入力してください。

お待たせしました。検査キット入荷いたしました。

注意事項

ご購入の前に必ずお読みください。

本検査は、パソコンやスマホの閲覧環境及びPDFファイルを受信できるメールアドレスが必要となります。

本サービスによる結果は、新型コロナの罹患を診断するものではありません。また、重症化リスク低と判定されても重症化しないことを確約するものではありません。

検査キットの利用方法が適切でない場合には、分析及び結果に影響を及ぼす可能性があります。

18歳未満の方が本検査をご利用される場合、必ず法定代理人(親権者など)の同意を得た上で本検査申込書への署名を受けてからお申し込みください。

検査に要する時間は、お送りいただきました検体が到着してから1~2週間程度です。年末年始やゴールデンウィーク等長期の休日付近では、検査処理数の増加により、検査を見送らせて頂いております。また、災害等による輸送遅延や新型コロナウイルス感染防止による政府からの通達等により、検査結果のご連絡が遅くなる場合があります。